横浜 神奈川の薬局開設許可横浜市の行政書士事務所
薬局開設 許可申請
 
横浜の行政書士事務所

薬局は国民に対し医薬品を適正に、かつ、必要に応じて支障なく供給するという社会的使命があり、特に医療に必要な調剤を行うという特殊な使命を有しているため、薬局を開設しようとする者は、その所在地の都道府県知事の許可を受けなければなりません。

また、薬局には、薬局を実地に管理させるための「薬剤師」である「管理者」を置かなければならず、設備の基準や、人的基準を満たさなければなりません。

基本的な提出書類は薬局開設申請書、平面図、店舗に関する説明、薬剤師の免許の写しや職歴書、診断書、宣誓書、証書などがあり、その他各県ごとの書類などが必要になります。


当事務所では多忙な皆様に代わって、書類の作成、提出の代行を行なっております。

 横浜の行政書士 メール相談

横浜の行政書士 出張無料相談 

横浜の行政書士 事務所概要 

横浜の行政書士 料金表 

横浜の行政書士ホームページへ 


神奈川県内 出張無料
〜〜 土日・祝日にかかわらず、こちらから伺います 〜〜

 行政書士たかだ事務所

電話 045−806−0717

メールフォームでのお問合せ