横浜 神奈川の入国管理申請横浜市の行政書士事務所
入国管理 許可申請

外国人の方の在留手続き

人は様々な社会活動を行い,社会生活を営むものであり,外国人が我が国で行なおうとする活動の目的 ・内容は在留中に変更されることもあります。そこで,外国人の行う活動が我が国の社会に与える影響等を判断し,適正な外国人の管理を行なうためには,入国 ・出国のみではなく,在留の管理も必要となります。

我が国に在留する外国人は,決定された在留資格の許容する活動範囲を超えたり活動内容を勝手に変更して収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を伴う活動をを行うことはできません。外国人が現に有する在留資格と別な在留資格に該当する活動を行おうとする場合には,在留資格の変更手続を行い法務大臣の許可を受けなければなりませんし,現に有する在留資格に属する活動の傍らそれ以外の活動で収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を伴う活動を行おうとする場合には,所定の手続により資格外活動の許可を受けなければなりません。

また,在留資格とともに決定された在留期間を超えて在留したいときにも在留期間の更新手続が必要となります。外国人が我が国に在留する間において入管局で行う必要な各種の諸手続を「在留手続」といいます。

「在留手続」には以下のようなものがあります。

●在留資格の変更  ●在留期間の更新  ●在留資格の取得

●永住許可      ●再入国許可     ●資格外活動の許可

●就労資格証明書

当事務所は、東京入国管理局長認定・申請取次行政書士事務所です。


当事務所では多忙な皆様に代わって、書類の作成、提出の代行を行なっております。

 横浜の行政書士 メール相談

横浜の行政書士 出張無料相談 

横浜の行政書士 事務所概要 

横浜の行政書士 料金表 

横浜の行政書士ホームページへ 


神奈川県内 出張無料
〜〜 土日・祝日にかかわらず、こちらから伺います 〜〜

 行政書士たかだ事務所

電話 045−806−0717

メールフォームでのお問合せ