横浜市の行政書士事務所神奈川 横浜の墓地経営許可

墓地経営 許可申請
 
横浜の行政書士事務所

 

 墓地を経営しようとする場合や、既にある墓地を拡張する場合又は廃止をする場合は、「墓地、埋葬等に関する法律」又は「各条例」に基づく許可を受ける必要があります。

 許可を受けようとする方(墓地を廃止する方は除きます。)は、許可申請に先立って、条例等の規定により、計画地への標識の設置や周辺住民の方々へ計画を説明する必要があります。 また、この場合、周辺住民の方々から協議の申し出があった場合には、協議に応じる必要があります。

主な許可基準(概要)

・経営主体 :宗教法人又は公益法人

・敷地    :自己所有地

・緑地率   :市町村の条例による

・駐車場   :市町村の条例による


当事務所では多忙な皆様に代わって、書類の作成、提出の代行を行なっております。
 

 横浜の行政書士 メール相談

横浜の行政書士 出張無料相談 

横浜の行政書士 事務所概要 

横浜の行政書士 料金表 

横浜の行政書士ホームページへ 


行政書士には守秘義務があり法律により罰則規程もあります。業務上知りえた
個人情報等は、一切他にもらす事はありませんので、安心してご相談下さい。

神奈川県個人情報取扱業務登録05−Lー00086

神奈川県内 出張無料
〜〜 土日・祝日にかかわらず、こちらから伺います 〜〜

 行政書士たかだ事務所

電話 045−806−0717

メールフォームでのお問合せ